沿革


昭和28年04月 気仙沼市医師会附属准看護婦養成所設置
昭和43年10月 気仙沼市医師会附属准看護学校に名称変更
昭和46年04月 宮城県鼎が浦高等学校との技能連携教育開始
昭和47年07月 新校舎完成
昭和49年09月 気仙沼市医師会附属高等看護学校設置
平成02年03月 宮城県鼎が浦高等学校との技能連携教育終了
平成14年04月 制服廃止、学則全面改正
平成18年03月 学則一部改正
平成26年04月 学則一部改正
平成27年04月 学則一部改正